車の替え時が価値観の変え時

車を買い替えるというのは、一大イベントです。特に夫婦二人に子供ができて三人になる、というときには、車の買い替えは特別な意味を持ちます。

ある男性は外国産のおしゃれな小型車が好きで、独身時代からずっとミニクーパーを愛用していました。結婚してから一度同じ車に買い替えるほどのお気に入りっぷりでした。

結婚して2年目に子供ができ、出産準備を始める段になって、奥さんにこう言われました。
「あの車ともお別れになるね。チャイルドシートのことを考えて、国産のファミリーカーに買い替えましょう。」

男性は大きなショックを受けましたが、子供のためを思えば仕方のないことです。泣く泣くミニクーパーを手放し、奥さんにいわれるがまま国産のステップワゴンを購入しました。

しかしどうしてもおしゃれな外国車への熱望を抑えられなかった彼は、奥さんに相談することなしにミニクーパーの購入を進めてしまったのです。入金も終わりあとは納車を待つだけ、というところで奥さんに告白しますが、当然奥さんはぶち切れ。あわや離婚の大騒動となってしまいました。

車好きの男性にとって、家族が増える時の車の買い替えは、これまでの価値観を大きく変えなければならない時であるということを忘れてはいけませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>