山口県の危険な高速道路の実状

少し前、山口県にある高速道路でタレントを乗せたワゴンが事故を起こしました。わりと知られたタレントでまだ若かったから驚きました。

熊本にあるショッピングセンターでのイベントで移動していたわけですが、5人を乗せたワゴンは山口県の地元民なら知っている危険な高速道路を走っていたそうです。事故のあった地点では、毎年4~5回ぐらい事故が起きているところで、とくに危険なところのようでした。また天候が雨で路面が濡れているときでした。

その高速道路は右へ左へとゆるやかなカーブがいくつも連なっていて、ストレートには走れなくなっています。それは眠気防止のために、わざとそういうふうにしてあるそうです。それがかえって視界をさえぎる要因になっていて、前方が見えづらくなっています。

事故が起きたのも右カーブのところで矢印も出ていますが、後方から見たら向こうが見えにくくなっています。

中古車の廃車買取りの見積りをした時

中古車の廃車買取りの見積りをした時、インターネットで簡単にできるということを
ネットで検索して知りました。

実は自分の車が動かなくなり修理工場で見てもらったら、エンジンを交換しないと乗れないと言われました。
ちょうど乗り続けて5年余り。 車もこの間に何度も部品交換をして乗り続け、購入価格を上回る修理代に悩んでいたので、この際、廃車にして買い取ってもらおうとインターネットで申し込みをしました。

まず車検証を準備して、車の車種や年式を入力。
そのあとは説明に従って、空白欄に必要な数字や文字を入力するだけの簡単さ。
入力した後に再確認を行い、実行すると完了。

その後、電話にて見積もり金額やどういう書類が必要かを
電話口で教えてもらいました。 

実際にやってみると、意外と簡単だし入力してから
電話で見積結果を聞くまで1時間ぐらいでした。